体脂肪率の標準範囲は?


体重が標準内でも体脂肪率(皮下脂肪・内臓脂肪・血中脂肪)が高ければ隠れ肥満になってしまいます。


自分が隠れ肥満なのかどうか気になったら、体脂肪率を計ってみましょう。


最近は体脂肪率を計ることができる体脂肪率体重計が発売されています。


これは体重計(ヘルスメーター)にのるのとおなじようにして足の裏を電極につけ、そこに電流を流して体脂肪率を測定するものが多くなっていますね。


体重計の機能も付いており、体重計と同じように使えるので、体脂肪率を計る方法としてはこの体脂肪率も計れる体重計が人気ですね。


では、体脂肪率を計った結果の数値。これがはたして高いのか低いのか? 


そこで、体脂肪率の標準を知っておきましょう。


【例:30歳以上の男女】

30歳以上の男性 標準の範囲 17〜23(%)    30以上で肥満

30歳以上の女性 標準の範囲 20〜27(%)    35以上で肥満



一般的には、男性で14〜23%女性で17〜27%が標準(適正)だといわれています。


さて、あなたは標準範囲内でしたか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。